美加レディースクリニックの体験談

美加レディースクリニックの体験談を紹介してくださるのは、『ちい』さんです!美加レディースクリニックの口コミ・評判などが気になる方は是非参考にしてみてください。

当サイトは、なかなか聞きにくい個人の体験談を提供しています。不妊治療は約30年ほどの歴史なので、施術内容も変化している可能性があることをご理解の上、参考になさってください

不妊治療を始めようと思ったキッカケを教えてください

初期の流産を2回繰り返してから体質が変わったのか、数か月間生理が止まってしまい、持病だったPMSの症状も悪化してしまいました。このままの状態では次の妊娠に自信が持てないと感じたので、一度不育症と不妊治療のための検査を受けてみようと思ったことが通院のきっかけです。病院での検査の結果、不妊症および不育症の原因となる高プロラクチン血症と黄体機能不全が見つかったので、継続して治療することになりました。

かかりつけの病院を選ぶ際にこだわったポイントを教えてください

流産を繰り返して気持ちがかなり落ち込んでいたので、それまで通っていた近所の病院をやめることにしました。流産を繰り返した時に検査を希望したにも関わらず、2度の流産なら検査は必要ないと言われたことも病院を変えたきっかけです。新しく通うことにした病院を選んだポイントは、なんでも相談できそうな女医さんであること、不妊だけでなく不育症にも詳しいお医者さんであること、また病院が地下鉄沿線の通いやすい場所にあったことの3点が決め手になりました。

何歳頃に治療を開始されましたか?

31歳です。

不妊治療の開始した時期を、西暦で教えてください。

2014年

最終的に、どこの病院に通院され、どのような治療を受けましたか?

美加レディースクリニックで、ホルモン治療とタイミング法を中心に治療を受けています。高プロラクチン血症と黄体機能不全に関しては投薬治療を行い、タイミング法は排卵検査薬や通院による検査でタイミングを図るよう指導されています。

実際に病院に通ってみて、あなた症状や考え方に合っていた事・違っていたことは、どのようなことでしたか?

無理に高度な不妊治療へのステップアップを勧められないことが、できれば自然に授かりたいと思っていた私には合っていました。今はまず体質改善で妊娠しやすく、流産しにくい体づくりを目指して治療を受けています。また現在の病院は不妊症および不育症の治療のために運動を推進しているのですが、運動が苦手だった私にとっては運動をしなさいと毎回病院で言われることはつらく、最初に思い描いていた不妊治療のイメージとはかけ離れていると感じました。しかし少しずつでも毎日運動を継続していくことで体質改善を実感してきているので、先生を信じて引き続き運動を続けていこうと思っています。

メンタル面のケアは、いかがでしたか?

先生によるメンタル面のケアはほとんどありませんが、看護師さんがいつも優しい言葉をかけてくれるのでつらいことがあれば看護師さんにお話しするようにしています。流産を繰り返してかなり神経質になっているにも関わらず、検査結果を見た先生からは「こんなんじゃだめ。」等の手厳しいことを言われることも多かったので、検査結果が芳しくない時は治療を続けていくのがとてもつらかったです。しかし、こちらの気持ちをしっかり伝えるようにすれば理解をしてくれる先生だったので、今では考えていることやこういう治療をしたいという意思を伝えて気持ちを汲んでもらえるように心がけています。先生とのコミュニケーションを上手に取りながら、安定した精神状態で治療を進めることは大変重要なことだと感じています。

成功可否は?もし、途中で治療を辞めたのであれば、理由を教えてください。

体調を崩してしまって不妊治療どころではなくなったので一度治療を中断していましたが、2015年の春から治療を再開しました。治療を受けていない期間が長かったのでもう一度検査をし直しましたが、やはり高プロラクチン血症と黄体機能不全が改善していなかったので、治療を中断する前と同じ方法で治療を再開して現在に至ります。

最後に

子宝に恵まれるかどうかはパートナー同士の状態によって変わります。美加レディースクリニックが気になっているのであれば早めに相談してみてはいかがでしょうか?

⇒ 不妊治療を考えた時にまず確認したいコトとは

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*