精力剤を試したことがありますか?

自分に自信がない時、そんな時に精力剤を試すのは男性だけではありません。

精力剤とは、肉体的な疲れだったり、精神的なけだるさなどを、服薬することで軽減する「医薬品」や「食品」のことを言います。男性が使用しているものに対して使われているイメージがある言葉ですが、女性が使用している場合もあるのです。

中高年を迎えた頃から起こる精力の低下は、加齢により男性ホルモンや女性ホルモンが少なくなってくることが原因だと考えられています。中高年になるころから訪れる「やる気の減退」「体力の低下」などの症状はこれらが起因しています。これらに対して使われるのが精力剤ですが、「医薬品」と「サプリメント」の二つに分類することができます。

医薬品

ドラックストアなどで購入できるビタミン剤や、にんにくからの抽出成分なども、滋養強壮を高めたりすることができる精力剤の一つとして活用されています。

サプリメント

ビタミンC、B、D、Aなどに代表されるビタミン類、精子の数を増やしたり、男性ホルモンの生成を助ける亜鉛や、鉄などのミネラル類、シトルリンなどのアミノ酸などさまざまな成分をサプリメントにして、簡単に摂取できるようになっています。

精力とは何のこと?

そもそも精力とはいったい何のことなのでしょうか。言葉の意味は「肉体や精神を動かすための力。目的を達成するための力」とされています。やる気や、活力などのことを指すようです。「やるぞ!」と心の中に湧き上がってくるものが精力と言えるのかもしれません。10代や20代のころは体の奥底からとめどなくやる気や力が沸きあがってきていたと思います。これが中高年を迎える頃からか段々なくなってきたと思います。

何をするにもなかなかやる気が出ずに、立ち上がることすら億劫になったりしてないでしょうか。これを精神的な問題ととらえている人も多いようですが、実は加齢とともに減少してきたホルモンの生成量が作用しているのです。

人間は男性でも女性でも、加齢とともにホルモンの生成量は減少していきます。それは仕事へのやる気はもちろん、セックスへのモチベーションも男女同様なのです。そしてそれは精力剤が解決してくれる部分もあります。

女性のため精力剤

精力剤とは、基本的に男性だけのもの、というイメージがありますが、最近は女性向けの栄養ドリンクや、サプリメントが販売されています。形態はさまざまで、タブレット錠のものから、ゼリー状、粉末、塗布するものなどさまざまな形態があります。

なかなか抜けない疲れや疲労感、やる気の低下などには鉄分の欠乏が作用していると言われています。女性は月経があるため、定期的に鉄分が欠乏することになります。月経のある方で、鉄剤を摂取していない方の多くが「鉄欠乏」状態にあるといえます。また、鉄の吸収率は低いため、月経で失われた量を普段の食事から補完することはなかなかできません。よって、女性向けに鉄分補給のためのサプリメントなどがドラッグストアなどで大量に販売されています。

鉄は、赤血球を構成する大切なミネラルです。これを補給すると、長い間抜けることのなかった疲れや疲労感がなくなっていく可能性があります。また、前述のとおり鉄分は体内に吸収されにくい成分ですが、サプリメントなどの成分にもなっている「ヘム鉄」は、タンパク質で鉄が包まれている状態となっているため、吸収性が非常に高くなっています。

女性は閉経が近づくにつれて、女性ホルモンの分泌が急激に低下し、ホルモンのバランスが崩れるため、中高年になると、体がほてったり、大量の発汗や、動悸などのさまざまな症状が出現します。また男性と同様にやる気や活力の低下などが見られ、セックスに対しても消極的になってきます。

女性の精力剤には、性欲を高めたり、セックスの際の感度をあげるような効果がうたわれています。そして、そのような方法に頼ってでも、若かりし頃の熱い情動を思い出したいのは、男性だけではないのです。そしてそのような情動の助けになる薬もあります。

女性の精力剤の場合、その効き方は、摂取した後一定時間を経過すると顔がほてってきたり、体が熱くなってくる感覚が訪れることで現れます。その熱さは陰部に特に如実に表われ、陰部に少し触れただけでももだえてしまうような効果が期待できるそうです。

また、愛液を大量に分泌させたり、膣や外陰部を熱くしたりする効果が期待できます。ずいぶん昔に忘れていた欲望や願望が、またよみがえってくるのです。

最近そのような欲望や願望がなくなっている方も、「年のせいだから」と流してしまわずに、一度ドラッグストアで精力剤に手を伸ばしてみましょう。また久しぶりに熱い力が内側から沸き起こってくるかもしれませんね。

女性も男性も力を求めるべき

加齢による力の衰えや情動の衰退を感じているのは男性だけではありません。女性だって全く同じ悩みを抱えているのです。そして解決する方法はあります。自分の現状や課題、そして到達すべき目標地点をしっかりと考えながら精力剤などを有効活用しホルモンや体内分泌物の量を増やし、体調を改善させていきましょう。今は効力が非常に高いものも安価で発売されています。自分にあったものを選び、活力を呼び戻し、どこかに置き忘れていた情動を取り戻しにいきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*