針は不妊治療に効果的なの?

既婚女性の悩みの1つに不妊が挙げられます。不妊にも様々な原因がありますが、可愛いわが子を抱きたいという一心から不妊治療を受けている女性も多くいます。

まず不妊とは、約2年程度の期間、通常の性生活を行っているにも関わらず妊娠しない場合のことをいいます。

また、大きく分けて原発性不妊と、続発性不妊という2種類あります。

原発性不妊とは、一度も妊娠経験の無い場合を意味します。

続発性不妊とは、一度妊娠したことがある・すでに子供がいてその後なかなか妊娠しない・流産や子宮外妊娠の経験がある場合のことを意味します。

そして、様々な不妊の治療がある中で最近注目されているのが針治療による不妊治療です。

針治療といえば、身体の疲れをほぐしたり、怪我や凝りによる痛みをとる為の治療だと思われがちですが、不妊治療にも効果があるといわれているのです。

なぜ針が不妊に効果的なのかその理由を考えてみます。

まず、不妊症の女性は、生理不順・生理痛などの症状があることが多い為、生理周期の乱れを調整することが大切だとされています。
生理周期の乱れを引き起こしている大きな原因は、ホルモンバランスの乱れです。
ホルモンバランスの乱れとは、自律神経の異常によって引き起こされるものです。

鍼灸による治療を行う事で、ホルモン分泌をつかさどる自律神経の視床下部の働きを正常に取り戻し、ホルモン分泌を促して生理不順を改善していくことが出来ます。

つまり、分かりやすく言うと、針で生殖機能を高めるツボを刺激していくということです。
その結果、ホルモンバランスが整い、生理周期の乱れも次第に改善されていくのです。

それと合わせて血流を改善することで、身体全体の機能を高める治療も行っていきます。
身体の冷えも生理不順には大敵です。

身体が冷えてしまうと、体内の臓器まで冷えてしまって機能が鈍くなってしまったり、免疫力が低下してしまって身体の機能自体にも影響が出てきてしまう為です。
その為、身体全体の血流を良くするツボを刺激することで身体の調子を整え、妊娠しやすい身体を作っていくのです。

他にも不妊治療の為のツボがいくつかあります。

不妊症改善のための主要なツボの位置とされているのが、子宮がある下腹部・中極といわれる恥骨の上の位置です。

また、症状によって補助的に使うツボである配穴というツボもいくつかあります。

腎虚型という腎臓が弱まって起こる不妊症の場合は、腎臓の裏側にある腎俞、腰にある命門、へそ下にある関元、臍のすぐ下にある気海、足の甲の内側にある然谷、くるぶしの上にある三陰交、膝の斜め上にある血海、内側のくるぶしの下にある照海、などが挙げられます。

ストレスが原因で起こる不妊症の場合は、くるぶしの上にある三陰交、内側のくるぶしの下にある照海、膝の斜め上にある血海、足の親指と人さし指の間にある太沖、などが挙げられます。

体内の水分が凝固し卵管を詰まらせるなどして起こる不妊症の場合は、背中・脾臓の裏側にある脾俞、下腹部の脇にある胞宮、恥骨の横にある曲骨、くるぶしの内側にある商丘、すねの外側にある豊隆、へそ下にある関元、膝外側の下にある足三里、ヘその上にある中脘、などが挙げられます。

これらの事から、身体の至る所に不妊に効果的なツボがあることが分かります。
そこを原因別にピンポイントで刺激することで、より高い効果を得られることが出来るのです。

しかし、もちろん1度治療を受けたからと言って効果が見られるものではありません。
やはり継続して治療を受けていくことが重要になってきます。

治療に通う頻度は個人によって違ってくるので、医院の医者にきちんと確認するようにします。

そして、治療に関して重要なポイントとなってくるのが治療を受ける医院の選び方です。

不妊治療を掲げている鍼灸院などに通う場合には、不妊目的以外の症状にもきちんと対応が出来る医院かどうかという事です。

これは、不妊の原因が人それぞれ様々で1人1人治療方法が異なってくるためです。

何が原因で不妊なのか、身体のどの部分を改善すれば効果的なのか、きちんと判断が出来なければ効果が期待できない為です。

その為、きちんと実績があり、知識や治療技術が豊富な医院を選ぶ必要があります。

針治療は薬を使わない治療法です。

不妊を改善するための治療法は薬を使ったものなど様々ですが、どんな治療法であれ、やはり治療とは辛いものです。
身体だけではなく、精神的にも辛いものです。

身体や心の不調にもにもしっかりと対応しつつ、より健康な身体を作る事で妊娠力をアップし、妊娠のための準備ができることが針治療における不妊治療の最大の特徴だと言えます。

様々な治療をしてきて効果が見られなかった人は、一度鍼灸による治療も視野に入れてみることをおすすめします。

身体の機能1つ1つをきちんと改善していき、不妊の原因を取り除いていくことが、不妊改善へと繋がってくるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*