岡山市北区にあるくにかたウィメンズクリニックの体験談

岡山市北区にあるくにかたウィメンズクリニックの体験談を紹介してくださるのは、『ナミ』さんです!岡山市北区にあるくにかたウィメンズクリニックの口コミ・評判などが気になる方は是非参考にしてみてください。

当サイトは、なかなか聞きにくい個人の体験談を提供しています。不妊治療は約30年ほどの歴史なので、施術内容も変化している可能性があることをご理解の上、参考になさってください

不妊治療を始めようと思ったキッカケを教えてください

26歳のときに結婚しました。当時は派遣社員として働いていましたが、どうしても30歳までには子どもを産んでおきたいと思い、旦那もそれを望んだため、いったん仕事を辞めることにしました。その後、半年ほどで妊娠しましたが、初期で流産。精神的に落ち込んでいたこともあって、それからなかなか次の子を授からないまま1年が過ぎてしまいました。経済的な事情などからできれば3年休んだら仕事に復帰したいと考えていたので、このタイミングで不妊治療を始めることに決めました。

かかりつけの病院を選ぶ際にこだわったポイントを教えてください

一度妊娠したときにお世話になった病院の先生が、とても良い印象の方だったので、そのままそちらで治療することにしました。病院自体が非常にきれいな施設で、患者さんは多いようでしたが予約をすればそれほど待たされることもないところでした。先生はどちらかといえばそっけないのですが、質問したことには誠実に答えて下さっていると感じました。

何歳頃に治療を開始されましたか?

前述の通り、28歳のときです。

不妊治療の開始した時期を、西暦で教えてください。

2013年8月

最終的に、どこの病院に通院され、どのような治療を受けましたか?

産科は併設していない、婦人科だけの病院で、タイミング法での治療を行いました。それまでも基礎体温ははかっていましたが、それに加えてホルモンの分泌などをみてもらい、排卵日を予測してもらいました。

これでダメなら人工授精も考えるつもりでした。また前回、胎嚢しか確認できないままの流産でしたので、これで妊娠しても不育症の検査を行うつもりでした。

実際に病院に通ってみて、あなた症状や考え方に合っていた事・違っていたことは、どのようなことでしたか?

できれば排卵日だから行為をしないといけないというような強迫観念にかられるようなやり方はとりたくありませんでした。なので最初は排卵日を教えてもらってその日に行為をするというのはいやでした。どうしてもムードがなくなりますし、夫との行為を義務だと思いたくありませんでした。でも結果としては、自分で計算していた生理周期が大幅に違っていたこともわかり、診て頂いてよかったと思いました。

メンタル面のケアは、いかがでしたか?

病院では特にメンタル面でのケアらしいものはありませんでした。淡々と身体の状態と排卵日の予測を伝えられるだけという感じです。ただ私は他人に同情されたり励まされたりするのも好きではないので、その方が自分に合っていたと思います。流産のときの対応から、そういう診察方法をする先生だとわかっていたので。

ただ夫には時々あたってしまうこともありました。子どもができなくても楽しく二人で過ごしていきたいこと、私の子どもだから欲しいだけなんだよと繰り返し言ってもらうことで落ち着くことができました。

障害の発生確率のことや、自分の体力のことも考えて、30歳までに産まなければと考えすぎていた感じはあると思います。もっと楽にしていた方が、逆にストレスも感じず、妊娠しやすかったのかもしれません。

成功可否は?もし、途中で治療を辞めたのであれば、理由を教えてください。

タイミング法で治療を始めてから半年後に妊娠し、不育症の検査も問題なし。親の心配もよそにすくすくと育ってくれて、無事に出産することができました。この周期でだめなら、人工授精を考えようかという段階でしたので、本当にほっとしました。半年間の間で、仕事の都合や喧嘩などでタイミングをとれなかった周期もあったので、今考えればそれほど焦る必要はなかったんじゃないかとも思います。

最後に

子宝に恵まれるかどうかはパートナー同士の状態によって変わります。岡山市北区にあるくにかたウィメンズクリニックが気になっているのであれば早めに相談してみてはいかがでしょうか?

⇒ 不妊治療を考えた時にまず確認したいコトとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*