精子と卵子の寿命から見る妊娠しやすい夫婦生活

妊娠のしやすい夫婦生活というのはまず、女性の生理周期がきちんとしている事と、男性に元気な精子がいる事と、セックスをしていることが最低限の条件です。女性の生理周期がまちまちでいわゆる生理不順だと、通常、普通にしたい時にセックスをしていてもいつ排卵があるのかがはっきりせず、妊娠もしずらいですし、なかには無排卵で生理に至る方もいらっしゃいますので、そうゆう方は一度専門家に相談するのが良いでしょう。

また、昔なら3年たっても子が出来なければ離縁なんてこともあったのでしょうが、実際には、男性側にも著しく精子が少ない、元気のない精子しか作れない、あるいは無精子という方もいらっしゃいますので、こちらも専門家の意見を仰ぐことをお勧めします。セックスレスが多い現代で妊娠しやすい夫婦というのは周期的にセックスをきちんとしている方々です。

なかにはサイズが合わないとか、色々な理由で愛し合っていてもセックスが苦痛で、でも子供が欲しくて、体外受精でお子を授かった方もいらっしゃいます。

本当に子供を夫婦そろって望んでいるのかどうかもきちんと話し合っておく必要があります。

奥様が子供が欲しくても、旦那様はそれほど乗り気でない場合、また、その逆の場合も、誘っても応えてくれないと、とても傷つきますし、デリケートな問題だけに相談がしずらく、だんだん夫婦仲が冷え込み、離婚に至るケースも実はあったりしますので、事前にコミュニケーションを取っておく必要があります。

また、なかには毎日なさっているご夫婦もいらっしゃると思いますが、それは少々レアかもしれませんが、おそらくそうゆうご夫婦はご夫婦ともに健康であれば、すでに子宝に恵まれていらっしゃるでしょう。普通の夫婦生活をしている方々はまず、女性が基礎体温をきちんと毎朝同じ時刻に測っていることが大切です。

とにかく同じ時刻というのが大事です。7時でも9時でも、毎日同じ時間に起き、起きたら行動を何もせず、まず、基礎体温計をくわえます。基礎体温は舌下で測ります。目をつぶっていてもどこにあるのかわかるようにしておくのも、よいかもしれまん。目が覚めてから行動を始めてしまうと、体温は上昇してしまいますので、正確な体温が測れなくなってしまうのです。

ですから目が覚めたらほんの数分ですので、トイレも我慢して、基礎体温計をくわえてじっとしていましょう。毎日の体温を折れ線グラフにして観察します。今はスマートフォンのアプリケーションでそうゆう機能がついているものもあるかもしれませんので、探して利用するのも良いでしょう。

ほぼ28日周期で生理が来る方ですと、体温が下がると生理が始まります。生理が終了すると少しずつ体温は上昇しはじめ、排卵された日は極端に1日体温が下がります。そしてまた通常体温に戻り、少しづつ体温が上がって行って、次に体温が下がる日から生理が始まる仕組みになっています。あくまでも28日周期で生理が来る方をモデルとすると、卵子というのは通常生理が始まってから2週間ほどで排卵されます。

以前はこれをオギノ式として、生理が始まってから2週間後、前後が妊娠しやすいと言われていましたが、現在はやはり、基礎体温を測り、生理開始から2週間前後に急激に低温な日があればほぼ排卵日とみて間違いありません。ただし、卵子の寿命は1日です。ですから、その日に精子が卵子までたどり着けなければ受精には至らないわけです。では、精子の寿命はというと2日から3日くらいと言われています。これもまた、個人差がありますのであくまでも目安として考えてください。

異常なセックス、例えば、不倫で急激にものすごく興奮してしまったり、不幸にもレイプにあってしまったりと、通常ではありえない日に排卵してしまうケースもあったりするのだそうですが、普通の生活をしている場合、排卵のあった日にセックスするのが良いかもしれません。ですが、卵子の寿命が24時間という事を考えると体温が下がった日が排卵されてから何時間たっているのかというのが問題になります。

ですから朝、体温が下がった日の夜にセックスをしたとしても、もしかしたら卵子は力尽きてしまっている可能性もあるわけです。それぞれの寿命を考えると、生理が終了した日から10日前後から1日置きあるいは2日置きにセックスをするのがよいのではないでしょうか。

1日置きのほうが、確立はあがるかと思います。

一番なのは、ちょっと強引ですが、生理が終わって2,3日たって体調がよくなったら、できるだけ毎日セックスをするのが確実な方法でしょう。それには男性側が頑張ってくださらないといけません。

それには亜鉛を摂取するのをお勧めします。たべものから摂るのもよいかもしれませんが、サプリメントがドラッグストアに安価で売っていますので、そちらの方がお勧めです。精力剤ではありませんが、元気な子種を作るお手伝いをしてくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*