子宝運を呼びこむ風水とジンクス

最近、日本では不妊治療の話題がよく挙がるようになりました。現在不妊が増加している理由として、晩婚化や経済的理由、女性の社会進出などで妊娠・出産する女性が高齢化していることが挙げられる他、生活習慣などによって子どもができにくい体質の人が増えているとも言われています。

現在赤ちゃんが欲しくて不妊治療している方の中には、様々な民間療法を試してみたり試行錯誤している方も多いと思います。そんな方々におすすめしたいのが、風水で子宝運を呼び込むことです。

風水で子宝運アップ?

風水と言うと、金銭運や恋愛運、健康運が上がるために行うイメージを持っている方も多いと思いますが、実は子宝運を上げることも可能です。今回は子宝運が上がるおすすめの風水をいくつかご紹介します。

風水は、約四千年前に中国で発祥した「気」の力を利用した環境学の一つです。自分を取り巻く環境を使って運を開いていく、環境が運を決めるというのが風水の考え方です。

玄関

まず風水では、玄関から良い気が入ってきて、トイレで不浄の気を流すという考え方があります。トイレをキレイにしておくと運気が上がるなどはよく聞く話でご存知な方も多いかと思いますが、良い気が入ってくる玄関も同様に、常にキレイにしておく必要があります。又、足元をキレイにする玄関マットは、邪気を払うとも言われています。オレンジやピンクなどの暖色系は子宝に効果がある色と言われているので、暖色系の玄関マットを敷いておくのも良いでしょう。

そして、生け花にはエネルギーがあると言われています。玄関を生け花で華やかに飾るのもおすすめです。枯れてしまった花はパワーが落ちるとも言われているので、飾りっぱなしではなく、生け花を長持ちするように日々お世話して、掃除も行いましょう。

玄関近くに鏡を置いているご家庭も多いと思いますが、置く場所に注意が必要です。鏡が玄関扉に向かっている場合は、鏡が外から入ってきた運気を反射して外に押し返すと言われています。鏡を置く際は、玄関を開けたときに映らない角度になるよう気を付けましょう。

トイレ

次にトイレについて、前述したように常にキレイにしておくことも大事ですが、換気にも注意しましょう。トイレに邪気がたまってしまわないように、窓を開けておいたり、トイレに窓のないご家庭は換気扇をつけておくなど、常に風通しを良くすることを心がけましょう。但し、トイレのドアや便器の蓋は、邪気が他の部屋へ行ってしまわないようにしっかり閉めておくことが大切です。

トイレに、家族の写真などを飾っている方もいるかもしれませんが、トイレに飾ると、写真に写っている人物の運気が吸い取られると言われています。他にも物をごちゃごちゃと置いておくのも運気が下がると言われているので、トイレはシンプルにすっきりさせておきましょう。また、トイレに飾っていたものをリビングや寝室などに戻すのはタブーなので注意しましょう。

リビング

リビングは、愛情運が関係しています。リビングも玄関などと同じく暖色系のカラーをコーディネートに取り入れるのはおすすめです。又、観葉植物は邪気を吸い込んで良い気を吐き出してくれると言われており、リビングに観葉植物を置くと更に良いでしょう。

寝室においても、やはり常にキレイにしておくことを心がけ、シーツや枕カバーも定期的に洗濯しましょう。寝室も暖色系のコーディネートがおすすめですが、この他に、子宝や安産の象徴と言われているザクロや桃などの絵を寝室の北側に飾っておくのも効果的です。起床後は、朝日を浴びて太陽からのパワーを受け取ってしっかり食事を摂りましょう。

妊娠にまつわるジンクス

これらの他に、妊娠のジンクスとしてよく知られているものをご紹介します。

マトリョーシカ

昔からお土産などでも有名な「マトリョーシカ」ですが、実は子孫繁栄として縁起の良いものでご利益があると言われています。ザクロなどと同様に家に飾ってみるのもおすすめです。

さるぼぼ

日本では岐阜県飛騨地方で昔から作られている「さるぼぼ」という人形も縁起の良いものとして有名です。飛騨弁では赤ちゃんのことを「ぼぼ」と言い、「さるぼぼ」は「猿の赤ん坊」という意味で、「災いが去る」や「疫病が去る」という意味の他に、猿が安産なことから、子宝・安産のお守りとしても親しまれています。

こうのとりキティ

又、こうのとりキティというグッズも有名です。このグッズは、寝ている赤ちゃんのキティちゃんをコウノトリがくちばしにくわえている可愛いストラップですが、このコウノトリのくちばしが自然に折れると妊娠すると言われており、話題になっています。

妊娠菌

この他にも、妊婦さんのお腹をなでさせてもらうと、妊娠菌がうつって妊娠できるという妊婦さんにあやかる方法や、ご利益があるとされるお寺や神社へお参りする方法もあります。

お寺・神社

ご利益があるとされるお寺・神社は、北海道から沖縄まで全国にあるので、自分が住んでいる地域で有名なスポットを調べて、そこにお参りに行くのも良いでしょう。その際は、自分のことだけをお願いするのではなく、誰かの幸せも一緒に願う方が叶うとも言われています。自分以外の人の幸せも祈れる心の余裕を持って、穏やかな気持ちで参拝しましょう。

参考:厳選!有名な子宝神社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*