西野神社へ子授け祈願ののプチ旅行

不妊治療開始から早1年。なかなかコウノトリさんは赤ちゃんを運んでくれませんが、あきらめずに毎日ポジティブにいられるようにしています。そんな中、主人の趣味仲間さんの1人が「西野神社」のことを教えてくれました。こちらの神社、どうやら全国的にも有名な子授け祈願のできる神社だそうで、主人の「行ってみようよ」の言葉で、週末に出かけてきました。週末での旅行なのでプチ旅行という感じですが、気分転換にもなったのですごく良かったです。

西野神社は北海道札幌市の住宅街の中にあります。この神社の狛犬はちょっと変わっていて、親子の犬たちが出迎えてくれます。正確には狛犬というよりは記念碑だそうですが、それぞれの犬には干支が割りふられているので、安産祈願の場合は生まれてくる子の干支の犬を触り、健康祈願の場合は自分の干支の犬を触ると良いとのことでした。そして子授祈願の場合、真ん中にいる親犬を触ると良いのだそうです。実は犬好きでもある私達夫婦はこの狛犬さん達が可愛くて仕方ありませんでした。到着してすぐにほっこりとした気持ちになりました。

西野神社には3人の神様が祀られています。豊玉姫命は開運厄除や縁結び、安産、海上安全の神、鵜草葺不合命は縁結びや安産、子育ての神、譽田別命は出陣祭や戦勝祈願、漢字・文学、裁縫、呉服の神だそうです。しかもこちらの神社、お守りの種類の多さは半端ではありません。なんと300種類ほどあるんだそうです。

その中から私達が選んだのはもちろん子授けのお守りです。

子授けのお守り自体は1つしかなかったので、あっさりと決定しました。赤地に金色の文字が刺繍され、さらに安産を象徴するという狛犬も刺繍されています。もう1つ子宝祈願の絵馬もあったので、そちらもしっかりと書いておきました。絵馬は狛犬の形をしている可愛らしいものでした。どちらもワンコインで購入できました。さっそくお守りを身につけて帰りました。

ちなみに西野神社は縁結びの神様としても有名なので、子供を授かるためにも、これから長い人生を一緒に歩んでいくためにも夫婦仲良くいましょうねということで縁結びもおみくじをひいてみました。おみくじだけではなく、それにはキーホルダータイプのお守りもついていましたので、いつも使っているキーホルダーに加えておきました。夫婦円満じゃなければ子宝どころの騒ぎではないですから、ここは大事と思って二人でにっこりしました。

おみくじの内容はさすが縁結びでも有名な神社だけあり、とても詳しく書かれていました。吉凶はもちろん、恋の和歌と意味、相性の良い異性の星座や血液型・年齢差・十二支・方位など、そして待ち合わせするのに最適な場所、縁談や結婚などです。相性の良い異性の星座に主人の星座があったので夫婦仲については良いと思いますから、これからも夫婦で子授け祈願した結果が出せるようにあきらめないでいようねと改めて決意しました。

西野神社の周辺地図

⇒ 子宝祈願のマナーはご存じですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*