池袋にある松本レディースクリニックの体験談

東京池袋にある松本レディースクリニックの体験談を紹介してくださるのは、『kay』さんです!東京池袋にある松本レディースクリニックの口コミ・評判などが気になる方は是非参考にしてみてください。

当サイトは、なかなか聞きにくい個人の体験談を提供しています。不妊治療は約30年ほどの歴史なので、施術内容も変化している可能性があることをご理解の上、参考になさってください

不妊治療を始めようと思ったキッカケを教えてください

私は結婚したのが遅く35歳でした。私の考え方は非常に甘く、結婚すればそのうち自然に子供に恵まれるだろうと思っていました。仕事が充実していて男性並みの収入があり、できれば出産のことを考えたくないという気持ちもありました。

そんな中39歳のある日妊娠の兆候があり、いつ主人に話そうかと思っていた矢先、流産してしまったのです。やっと本気で子供が欲しいと考え始めたのですが、その後一年経っても妊娠をせず、不妊治療をすることに決めました。

かかりつけの病院を選ぶ際にこだわったポイントを教えてください

最初は流産した時にお世話になった自宅の近所の産婦人科に通い、タイミング法と人工受精まで行いました。

一年間続けて妊娠できなかったので、体外受精を受ける為にその産婦人科から不妊治療専門クリニックを紹介され、紹介状を書いて貰いました。ネットで調べたところ口コミの評判も良く、不妊治療の助成金の対象クリニックということもポイントになりました。

何歳頃に治療を開始されましたか?

40歳です。

不妊治療の開始した時期を、西暦で教えてください。

2003年です。

最終的に、どこの病院に通院され、どのような治療を受けましたか?

通院したクリニックは、東京池袋にある「松本レディースクリニック」です。最初から顕微授精を行いました。基礎体温表を付けながら毎日ホルモン注射をしに通い、内診を受けて子宮内膜の厚さを測りながら採卵日を決めました。

実際に病院に通ってみて、あなた症状や考え方に合っていた事・違っていたことは、どのようなことでしたか?

クリニックでは私の年齢からしても、他の方法ではなく一刻も早く顕微授精をした方が良いとアドバイスしてくれました。顕微授精は一番費用がかかる治療法です。しかし年齢別の妊娠成功率のデータを見せて貰い、40代では成功率は5%未満と説明してくれたので、納得して治療を始めることができました。

症状的にきついと思ったのは、ホルモン注射の副作用です。不妊治療をしている人のブログ等を見ると、皆ちゃんと仕事をしながら通院している様子でした。しかし実際に治療を始めてみると、年齢的なものか私の体質によるものか、毎日ホルモン注射を受けることでのぼせやほてりの症状がきつくて非常に辛かったです。夏場だったので頭に保冷材をタオルで巻きっぱなしにしていました。頭痛も酷く、結局パートの仕事も辞めざるおえませんでした。

メンタル面のケアは、いかがでしたか?

私は院長に治療をして貰っていたのですが、はっきり言ってお世辞にも愛想が良い人とは言えません。口調はきつく表情も硬いので、最初は怖くておそるおそる質問をしていました。その分メンタル面のケアは看護師さん達がしてくれました。

常に笑顔で明るく対応してくれて、それだけでも助かりました。

無愛想な院長でしたが、採卵前の最後のホルモン注射が夜の10時となった時に、私の為に時間を作ってくれました。普段は私一人で通院していたのですが、その時は主人がついてきてくれました。院長が主人に「(ご主人がついてきてくれて)当然でしょ、そうでなきゃ困るよ」と言ってくれた時に人間味のある人だな、と感じました。

成功可否は?もし、途中で治療を辞めたのであれば、理由を教えてください。

2回顕微授精を行い、どちらも成功しませんでした。1回目は3つの卵のうち2つが有効でしたが、どちらも受精できませんでした。

2回目は取れた卵が全て無効、院長から「あなたの年齢からして、これ以上の治療はお勧めしません」と言われて治療を終了しました。

最後に

子宝に恵まれるかどうかはパートナー同士の状態によって変わります。東京池袋にある松本レディースクリニックが気になっているのであれば早めに相談してみてはいかがでしょうか?

⇒ 不妊治療を考えた時にまず確認したいコトとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*