子宝温泉・子宝の湯の不思議な効果

日本には現在約3000か所の温泉が湧いているという事で、その湧出量は毎分200万リットル以上にのぼります。中でも一番温泉が多いのが北海道で約250か所、次いで長野県の約220か所、第三位が新潟県で約150か所だそうです。

そんな温泉大国日本ですが年間温泉を訪れ宿泊する方はのべ一億2000万人を超えその数は近年増加傾向にあり、調査によると日本人の約95%が温泉好きだという結果が出ているほどだそうです。

また、にっぽんの温泉100選というランク付けでは1位が草津良いとこ一度はおいででおなじみの「草津温泉」、二位はおんせん県として名高い大分県の「由布院」、そして3位は「下呂温泉」、4位は「有馬温泉」、5位は「登別温泉」と続きこの上位にランクインしている温泉郷は毎年常連となっており、温泉好きが行きたい温泉・好きな温泉の種類としては一位「人が少ない温泉」二位「宿泊施設にある温泉」三位「にごり湯の温泉」四位「自分が求める効能がある温泉」などが行きたい温泉や好きな温泉という事です。

その行きたい・好きな温泉の第四位「自分が求める効能がある温泉」について、最近人気のある効能として子宝によく効く温泉というのが注目され、「子宝の湯」「子宝温泉」専門の紹介サイトというのも登場しているほどです。

そんな日本国内で有名な子宝温泉をあげると、日本一温泉の多い北海道では「登別温泉」や「吹上温泉」「摩周温泉」などが有名ですし、温泉数第二位の長野県では「子安温泉」や「田沢温泉」などの8か所、そして温泉数第三位の新潟県では「雲母温泉」などの3か所が子宝温泉として有名で他にも全国では約60か所もの温泉が子宝に良く効く温泉として知られています。

しかも、そういった温泉を訪れた方の中には「入浴しに行き数か月後本当に子どもを授かった」という方や「生理の周期が安定した」という方も多く、一般的には温泉に入浴することで体が温められ妊娠しやすい体になるとか、長い間滞在する場合規則正しい生活になってホルモンのバランスが整う為排卵・妊娠しやすい体になるという説や、夫婦で入浴することでリラックス出来ストレスが緩和されホルモンの分泌が促されるためではないかと言われています。

それもそのはず生理痛の緩和には血行を良くするストレッチやお腹を温めると良いという事は女性ならば誰もが知っている話しですし、実際に温めると生理痛が軽くなる方も多いので体を温めると婦人科系に作用し妊娠しやすくなるのは事実でしょう。

また全国に数多くある泉質の中にはリハビリなど医療目的で温泉治療を行う泉質施設も沢山ありますし、子宝の湯とうたっている温泉に関しても「硫黄泉は体の機能を正常に戻しホルモンバランスを整える」という働きがある事や、「強い食塩泉は芯から体を温め、卵巣機能不全症や市急発達不全症、月経障害、更年期障害に効果的」と言われ、同じように含硫黄カルシウムナトリウム塩化物泉、鉄泉も婦人病や不妊に良く、ちゃんとした効能として提示されているようです。

他にも芯から体を温めて婦人病を緩和させるという目的で鹿児島の「砂蒸し風呂」や青森県にある酸ケ湯温泉の「ふかし湯」(高温の温泉蒸気が充満している木箱に腰をかけて婦人科やお尻・下半身を温める温泉)も子宝温泉として数えられています。

医学的にも不妊解消方法として子宮・卵巣の血流を良くし、入浴によるストレス解消はリラックスホルモンの分泌を促進させ自律神経を整えホルモンバランスを良くするとされています。

こういったちゃんとした効能がある一方で子宝の湯として有名な温泉地には願掛けに特化した温泉もかなりの数存在します。

この願掛けで有名な温泉としては秋田県の「唐松温泉」「ふけの湯温泉」、福島県の「熱塩温泉」甲子温泉「大黒屋」など全国数十か所あり男性のシンボルが奉納されていたり祈願が行われていたりと様々ですが、こういった温泉地も実は泉質が体を温める強めの食塩泉や硫黄泉、生殖器を始め細胞の活性化に効果があると言われているラジウム泉など子宝に効果的な泉質の事が多いようです。

このように温泉=不妊解消に良いとされる理由をまとめると一に体を温め婦人科系の機能を高め体温を上げる事で自律神経を整えホルモン分泌を促す事、そして温めた体を保温すること(温泉は自宅のお風呂よりはかなり保温効果が高く保温時間が長い)といった理由があげられ最近は妊活=温活とも言われるくらいなのでベビ待ちの方はぜひ温泉へ出向きましょう。

ちなみに、もっと効果的に子宝目的に入浴する場合のポイントとしては半身浴のように胸下あたりまで浸かり20分以上湯船に入る事、そして出来れば何度か入浴を繰り返すと良いのですが湯あたりをしてしまう場合もありますので足湯も活用してみたりしつつ体を冷やさないようにすること、また、腰掛用の段差がある場合はお尻を直接床に付けたりお尻全体を温めるとより効果的です。

合わせて読まれている記事

厳選!子宝神社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*