熊本県の子宝の湯『黒川温泉』

黒川温泉は風情のある景観が楽しめる熊本県阿蘇郡にある温泉地で、2009年のミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで二つ星を獲得したことで知られています。昔ながらの温泉街の良さを保ちながら、新しい取り組みを積極的に行っているため、女性にとって居心地の良い場所になっています。

黒川温泉には江戸時代に創業した温泉旅館もあり、標高700mに位置する南小国町の田の原川渓谷沿いには、趣のある旅館が軒を連ねています。黒川温泉は種類の異なる泉質の温泉に入れることが特徴で、お肌がツルツルになる美人の湯、心身をリラックスさせる癒しの湯、慢性婦人病にも良い子宝の湯などがあり、硫酸塩水や塩化物泉、弱アルカリ泉や炭酸水素塩泉など温泉の種類が豊富なところも魅力です。

※ 関連記事:子宝温泉・子宝の湯の不思議な効果

黒川温泉では3ヶ所の露天風呂を満喫できる入湯手形を販売していて、この入湯手形を見せると食事が割引やプレゼントなどのサービスを受けることができます。温泉旅館では個別の入浴券も販売していますが、入湯手形を利用すると色々な特典がつくのでかなりお得です。温泉街にある24軒すべての露天風呂に入ると、湯めぐり達人と認められてポーチやタオル、宿泊補助券などのプレゼントがもらえるので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

そして、女性にとって嬉しいのは浴衣のレンタルがあることです。温泉旅館では、それぞれの宿ならではの可愛い浴衣が準備されているのですが、温泉街の観光協会で税込1,000円で浴衣と帯、雪駄のセットが借りられるので、日帰りでも気に入った浴衣を着て温泉街を散策できます。

温泉街を少し離れると渓流や棚田などがあり、眼下に広がる高原の風景が楽しめる展望台へとつながるウォーキングコースがあります。3つあるウォーキングコースは片道約4kmになっていて、阿蘇の自然を感じながら適度な運動ができるコースになっています。観光協会では電動自転車のレンタルも行っているので、のんびりと景色を楽しむことができ、温泉に入る前に軽く汗を流したい時に最適です。

モダンなスタイルを取り入れている旅館も多く、自然の中でゆっくりとくつろげる露天風呂以外にも、室内プールがある宿や岩盤浴やミストサウナが利用できるところもあり、食事別になっている宿もあるので周辺の観光をしながらのんびり滞在するのにも適した温泉地です。地元の食材や山の幸を使った懐石料理や体が温まる鍋など、おいしい料理も堪能できるので、子宝祈願と一緒に心と体がリフレッシュできる温泉になっています。

黒川温泉の周辺地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*