岐阜県の子宝の湯『みなみ子宝温泉』

全国には様々な温泉地があり、その土地ならではの特長を生かして人気のある所は多くの人で賑わうのですが、中でも岐阜県にあるみなみ子宝温泉は、全国で探してみても類を見ない特長を持っています。

それは岐阜県の山間部を走るローカル線の長良川鉄道に乗って、みなみ子宝温泉駅で下車するとすぐ温泉に入れるのです。
鉄道の駅と併設している温泉施設は、とても珍しく地元の方からは勿論の事、多くの観光客が日々訪れる人気の温泉施設となっています。

みなみ子宝温泉の由来は古くから子授け、安産に子宝の守り神として信仰を集めていた子安神社のすぐ近くで湧き出た温泉である事からと言われています。

岐阜県は他にも奥飛騨温泉郷や白川郷に下呂など有名な温泉が多い中で、のんびりと山の緑や川の流れを鉄道で眺めながらの旅の途中、駅から降りて温泉が直結している所がどこかノスタルジックな気分になり、忙しい毎日のストレスを忘れさせてくれる温泉として評判になっています。

そんな温泉の泉質はアルカリ性の単純温泉で、冷え性への効能が期待出来る所も子宝の湯として納得出来る事でしょう。

※ 関連記事:子宝温泉・子宝の湯の不思議な効果

そして特筆すべきは広々と解放感を味わえる露天風呂で、一度にどれぐらいの人が入れるか分からない程の露天風呂が、周囲の山に囲まれて空が広がりまるで自然と一体になったと思わせる程の爽快感を味わえます。

また駅から降りてすぐと言う特長を生かしたユニークな物があります。

それは温泉施設内に鉄道の信号機が設置されているのですが、無意味に信号をオブジェの様な感じで設置しているのではなく、多くの方が安心出来る様になっているのです。

それは温泉施設利用者に、次の列車が到着するまでの時間を信号機にて表示しています。

丁度休憩所から見える様になっていて、青色は30分前で黄色は15分前と言う様に赤はあと5分で到着時間の目安になっているのです。勿論上りと下りで表示が分かれているので、間違える事も無く乗り遅れの心配もせずにゆっくりと温泉を楽しめる様になっています。

駅から直結しているので鉄道での旅がより楽しめるのですが、車の場合も東海北陸自動車道の美濃ICから約20分程で、駐車場も広いので安心して訪れる事が出来るのです。

また名前の由来ともされている子安神社も徒歩10分で行けるので、子宝に恵まれたい方やお子さんの健康を願っている方は是非ともお参りすると心身ともにリフレッシュ出来ます。家族連れならお子さんも喜ぶ温泉旅行になる事間違いないです。

みなみ子宝温泉の周辺地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*