大阪府堺市にあるルナレディースクリニックの体験談

大阪府堺市にあるルナレディースクリニックの体験談を紹介してくださるのは、『YU』さんです!大阪府堺市にあるルナレディースクリニックの口コミ・評判などが気になる方は是非参考にしてみてください。

当サイトは、なかなか聞きにくい個人の体験談を提供しています。不妊治療は約30年ほどの歴史なので、施術内容も変化している可能性があることをご理解の上、参考になさってください

不妊治療を始めようと思ったキッカケを教えてください

結婚して丸3年が経ち、結婚した当初から子供が出来ても良いと思っていましたが、なかなか出来ずにいました。タイミングが悪いのかな?と思い、友人から婦人科に行くとタイミングも教えてもらえると聞いていたので、一応自分の体も調べてもらってタイミングも教えてもらえたら良いな、と軽い気持ちで行くことにしました。

かかりつけの病院を選ぶ際にこだわったポイントを教えてください

念のため私だけでなく、旦那の精液も一緒に調べられる病院を探しました。私の実家の近くに病院があり、初診時には夫婦一緒に診察に行き、カウンセリングを受けることになっていました。インターネットの口コミを見ると評判も良かったのでその病院に行くことに決めました。

何歳頃に治療を開始されましたか?

私が26歳の時に、旦那が30歳の時に治療を開始しました。

不妊治療の開始した時期を、西暦で教えてください。

2015年です。

最終的に、どこの病院に通院され、どのような治療を受けましたか?

病院は変えませんでした。最寄駅が堺駅のルナレディースクリニックで治療を受けました。インターネットの口コミ通り先生の診察や説明が丁寧でした。人気の病院である為、初診時の予約の電話をした時は、すぐには予約がとれずに予約が取れたのは3週間後でした。まず初診時のカウンセリングでは結婚して2年以上が経っているので不妊であると診断されました。そして治療の流れを説明してもらいました。まずはタイミング法を行い、次に人工授精、その次は体外受精になると言われました。まずは夫婦生活の回数を増やすことや、生理は不順ではないのか、食生活の改善、体を冷やさないことを言われ漢方を処方されました。生理や基礎体温の状態をみてもらい、診察の日を決めてもらいました。不妊となる原因があるのかどうか血液検査を行いました。また卵管の状態が正常であるのか、子宮の造影撮影も行いました。造影撮影で左側の卵管が閉塞しているのが見つかりました。旦那の精液検査では、精液を出した2時間以内に病院に持って行き、正常に精子が動いているのかの運動率や数、奇形率をみてもらいました。その結果、高速に動いていなければいけない精子が0パーセントで、運動率が低く、自然妊娠はしにくいと判断されました。一応その時に運動率を上げるような漢方を処方されました。私が左側の卵管が閉塞していることで、左側の卵管から排卵している時には妊娠しにくいと言われました。右側の卵管から排卵している時に妊娠の確率があがるので、その時に人工授精をすることを勧められました。先生と旦那と話し合った結果、左からの排卵時にはタイミング法を、右からの排卵時には人工授精をすることにしました。

実際に病院に通ってみて、あなた症状や考え方に合っていた事・違っていたことは、どのようなことでしたか?

症状を説明された上で患者さんの気持ちを第一に考えており、無理には人工授精を勧めてこなかったので、自分たちのペースで進んでこられたと思います。特に考え方に合わなかった点はなかったと思います。

メンタル面のケアは、いかがでしたか?

生理がきた時は毎月落ち込んでいました。しかし周りの人の話を聞くと、2年や3年は普通にかかっているので、気長に頑張ろうとお互い励ましあっていました。治療を始めてまだ数ヶ月だし、年齢も20代なのだから、と自分に言い聞かせて励ましていました。

成功可否は?もし、途中で治療を辞めたのであれば、理由を教えてください。

タイミング法4回行い、人工授精を2回行いました。無事に2回目の人工授精で妊娠することができました。

最後に

子宝に恵まれるかどうかはパートナー同士の状態によって変わります。大阪府堺市にあるルナレディースクリニックが気になっているのであれば早めに相談してみてはいかがでしょうか?

⇒ 不妊治療を考えた時にまず確認したいコトとは

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*