京都市にある醍醐渡辺クリニックの体験談

京都市にある醍醐渡辺クリニックの体験談を紹介してくださるのは、『のんちゃん』さんです!京都市にある醍醐渡辺クリニックの口コミ・評判などが気になる方は是非参考にしてみてください。

当サイトは、なかなか聞きにくい個人の体験談を提供しています。不妊治療は約30年ほどの歴史なので、施術内容も変化している可能性があることをご理解の上、参考になさってください

不妊治療を始めようと思ったキッカケを教えてください

私と主人が晩婚だったので早く子供が欲しかったんですが、半年から1年経っても妊娠しないのでおかしいと思って病院に行ってみようと思いました。その時は自分が本当に妊娠できるか、また身体には問題がないのか不安でした。初めて産婦人科を受診して自分が妊娠しにくいと分かったのがきっかけです。

かかりつけの病院を選ぶ際にこだわったポイントを教えてください

産婦人科の先生との問診中に、治療をするなら専門病院が検査や治療を早く始める事が出来る事や産婦人科でもお産しかしていない病院や治療の専門知識のない先生がいることを教えてもらいました。自分でも今まで妊娠したこともないので婦人科へかかる事も初めてです。不安なことを先生に素直を話せるか、またちょっと恥ずかしい思いもあって女医さんがされている病院を選びました。

何歳頃に治療を開始されましたか?

結婚してちょうど1年後に探した病院で治療を始める事になったので、29歳でした。

不妊治療の開始した時期を、西暦で教えてください。

2006年頃だったと思います。

最終的に、どこの病院に通院され、どのような治療を受けましたか?

治療を始めた病院は田村秀子婦人科医院で、先生自身も体外受精で双子のお子さんを授かっておられるし信頼できると思っていました。まずは内診して貰って自分の子宮の状態を診てもらいました。一番初めはタイミング法を指導してもらいました。排卵日を想定して先生から夫婦生活を持つように言われます。1ヶ月に1回のチャンスなので半年ほど続けました。しばらくしても妊娠の兆候はなかったので次に人工受精にステップアップしました。

排卵日に合わせて主人の精子を病院へ持ち込んで先生に子宮へ注入してもらいます。2回行いましたがその時はすでに主人の精子の状態が悪かったようで、体外受精に進むように先生に勧められました。

そして次に排卵日までに卵子を育てる注射に通院して準備を始めました。排卵日に採卵し主人にも病院で採精してもらいます。後は病院にお任せして受精できた卵子がどれだけできたか連絡を待つだけでした。

沢山受精卵が出来たのは嬉しかったし、すぐに妊娠出来るものだと思っていたんですが5回子宮に戻しても妊娠しませんでした。それからしばらく治療をお休みして、主人と相談し思い切って病院を変えてみる事にしました。

2軒目の病院は醍醐渡辺クリニックです。事前に他の病院で治療をしていたことや検査内容を話して治療をすぐに始めたいと希望を伝えました。

そうしたらすぐに子宮の状態を確認して貰えて体外受精の準備に入る事が出来ました。

実際に病院に通ってみて、あなた症状や考え方に合っていた事・違っていたことは、どのようなことでしたか?

今考えると、田村秀子婦人科医院は個人的に合わない病院だったんだなぁと思います。2軒目の病院では私に合った1軒目の病院とは全く違う治療をして貰えたことです。また私は妊娠しにくく、主人は精子の数が少なく運動率が悪かったことは思ってもみませんでした。自覚症状もないし検査してみないと自分では全く分からなかったことです。そして通院してみて、もう少し早く受診すれば良かったと後悔した事です。

メンタル面のケアは、いかがでしたか?

病院というよりも夫婦間での問題になりますが、当時は赤ちゃんを見るのが苦痛でしたし近所の子供達を見るのがとても嫌でした。そんな気持ちを主人は分かるはずもなかったと思います。メンタルケアに関しては主人なりに考えてくれていたようでした。親せきや親からの「赤ちゃんはまだ?」という攻撃にも見事に言い返してくれたし、なるべく私にストレスを溜めないように休日は出かけて気分転換させるようにしてくれました。

私自身も主人に相談できないことは治療の事を話していた両親や、同じ治療をしている友人と話し合ったりして1人で抱え込まないように適度に息抜きをしていました。

成功可否は?もし、途中で治療を辞めたのであれば、理由を教えてください。

治療期間は2軒の病院で合わせて2年4ヶ月になります。

2軒目の病院で無事に授かることができ、1人目は女の子を2人目は男の子を妊娠することが出来ました。もう少し早く2軒目の病院に出会えていたらと考えると悔しい気持ちが残りますが、治療を諦めずに続けて良かったと思いますし頑張った分子供達に会えたことも自分では誇りに思います。

最後に

子宝に恵まれるかどうかはパートナー同士の状態によって変わります。京都市にある醍醐渡辺クリニックが気になっているのであれば早めに相談してみてはいかがでしょうか?

⇒ 不妊治療を考えた時にまず確認したいコトとは

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*