名古屋にある浅田レディースクリニック体験談

名古屋にある浅田レディースクリニック体験談を紹介してくださるのは、『ゆっき』さんです!名古屋にある浅田レディースクリニック口コミ・評判などが気になる方は是非参考にしてみてください。

当サイトは、なかなか聞きにくい個人の体験談を提供しています。不妊治療は約30年ほどの歴史なので、施術内容も変化している可能性があることをご理解の上、参考になさってください

不妊治療を始めようと思ったキッカケを教えてください

結婚して1年後くらいから「そろそろ子供が欲しいね」と主人と話して避妊具を全く使わなくなりました。しかしその後2年も子宝に恵まれず、私も30代半ばになっており、また主人が私よりも10歳以上年上なのでお互いの年齢的な問題があるのではと思い、思い切って不妊治療の病院に一緒に行きました。

かかりつけの病院を選ぶ際にこだわったポイントを教えてください

長く通院できないといけないと思い、まず不妊治療専門の病院で、私も主人も家からでも会社からでも電車に乗っていけるところを探しました。その中からネットで評判の良いところを選びました。通院した病院は生殖医療専門医院で、院長先生のよる初診受診前の不妊治療のための説明会がありました。先生の考え方に分かりやすく納得できるものだったので、安心して初診の予約をできたところがポイントだったと思います。

何歳頃に治療を開始されましたか?

不妊治療自体を開始したのは、私が34歳の時です。初めの1年は近くの婦人科に行き人工授精を2回だけしてみましたが、残念な結果でした。その後本格的に不妊治療専門医院で治療を始めたのは、35歳の時です。

不妊治療の開始した時期を、西暦で教えてください。

2012年です。

最終的に、どこの病院に通院され、どのような治療を受けましたか?

地元の婦人科に通院後、最終的には名古屋の浅田レディースクリニックに通院しました。事前の説明会や、不妊治療に関する資料を閲覧した後にのみ初診の予約ができるので、最初は面倒だなと思っていましたが、逆にこれからする治療を勉強した上で診察できたので、先生の説明や治療の内容も分かりやすかったです。

初めに主人と私両方の検査をして、私のホルモンの状態から排卵もきちんとされているし、卵管も通っていると言われました。主人の精液検査も特に問題はなかったのですが、40代後半と年齢的なこともあり健康な精子自体の数が少ないとのことで、すでに2回人工授精を別の病院でしていたので顕微授精をすることになりました。

生理開始3日目から皮下注射ペンで排卵誘発して、思ったより反応が良く卵胞も育っていたのでアンタゴニスト法をすることになりました。最終的には17個の卵胞が育ち、13個採卵しました。その後胚盤胞まで育ったのは4個で、一番グレードの高かった胚盤胞を1つ移植して残りは凍結しました。その後、下腹が張ってきてお腹が痛いときもあったので心配でした。1週間後hcgを調べてみると、0.5陰性でした。OHSSになりかかっていたようで、次サイクルの凍結胚盤胞移植は半年ほどあけました。

実際に病院に通ってみて、あなた症状や考え方に合っていた事・違っていたことは、どのようなことでしたか?

先生にまかせっきりではなく、説明会を開催して患者として理解すべきことを教えてくださるところが気に入りました。やはり、患者側もある程度治療について理解していないと成功率にも影響すると思います。また、通院している患者さんの間でのネット掲示板がたくさんあって心配事などを聞くなど情報交換できるところが、私には合っていました。

メンタル面のケアは、いかがでしたか?

質問や心配事に納得いくまで説明してくださるので、初診の時から安心して通院できました。

成功可否は?もし、途中で治療を辞めたのであれば、理由を教えてください。

1回目の新鮮胚盤胞移植はダメでしたが、OHSSが落ち着いた約半年後に凍結胚盤胞移植でしました。2回目は成功し、出産までに至りました。

最後に

子宝に恵まれるかどうかはパートナー同士の状態によって変わります。愛媛県立今治病院が気になっているのであれば早めに相談してみてはいかがでしょうか?

⇒ 不妊治療を考えた時にまず確認したいコトとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*