愛媛県立今治病院の体験談

愛媛県立今治病院の体験談を紹介してくださるのは、『めー』さんです!愛媛県立今治病院の口コミ・評判などが気になる方は是非参考にしてみてください。

当サイトは、なかなか聞きにくい個人の体験談を提供しています。不妊治療は約30年ほどの歴史なので、施術内容も変化している可能性があることをご理解の上、参考になさってください

不妊治療を始めようと思ったキッカケを教えてください

独身時代から婦人科には月経不順で通院していました。基礎体温を測り、ホルモン剤を飲むという治療を何度か経験しました。結婚したらできるだけ早く子どもが欲しいと思っていたので、すぐに通院して治療をしよう、と事前に決めていましたし、夫にも話をして同意してくれていました。そのため比較的すんなりと治療を始められたと自覚しています。

かかりつけの病院を選ぶ際にこだわったポイントを教えてください

結婚してから県外に引っ越したので病院の評判が分からず、とりあえず通いやすいという理由で家から一番近い個人病院を選びました。概ね良い病院でしたが、丁寧さでいうと、その後しばらくして通い始めた総合病院の方が良かったと思います。いま思えば、インターネットなどを利用して病院のことをもっと調べてから選んでも良かったのかなと思います。

何歳頃に治療を開始されましたか?

26歳で治療を始めました。

不妊治療の開始した時期を、西暦で教えてください。

2007年

最終的に、どこの病院に通院され、どのような治療を受けましたか?

個人病院に通っていましたが総合病院での治療を勧められ、紹介状をもらって通い始め、この病院での治療で妊娠しました。

実際に病院に通ってみて、あなた症状や考え方に合っていた事・違っていたことは、どのようなことでしたか?

自分の体質はある程度把握していたので、どのような治療をすれば妊娠できるかそれなりの予測がついていたということもあり、自分の考え方に合う治療ができたと思います。総合病院での治療を勧められた時は、「個人病院では妊娠が難しいのかな」と一時落ち込みましたが、すぐに気持ちを切り替えるようにしました。総合病院ではとても丁寧に診ていただき、精神的にもあまり負担にならずに治療を勧められたので、結果的には病院を移って良かったと思っています。診察時間についても、私の仕事の後、先生の空いている時間帯に診てくださったりと、親切に対応していただけました。病院と自分の考え方が違う、感じたことは一度もありませんでした。

メンタル面のケアは、いかがでしたか?

メンタル面での大きな落ち込みはありませんでした。やはり、結婚前から自分の体質を把握していた、ということが大きかったと思います。若いうちから将来を見据えて、基礎体温を測ったり、病院を受診してみることはとても大切なことだと実感しています。また、近年は不妊治療が世間に広く知られるようになり、治療をする人も多いので、「特別なことではない」という認識もありました。ただ、「いつ妊娠できるのかが分からない」という不安は常に抱いていましたので、この点がもっとも辛かったといえます。

肉体的には、ホルモン剤を服用することでお腹のはりがあり少し苦しかったですが、これも独身時代から分かっていたことなので受け入れられましたし、他に大きな副作用もでませんでした。

また、身内から妊娠をせかされることがなかったので落ち着いて治療ができました。この点はとても感謝しています。

成功可否は?もし、途中で治療を辞めたのであれば、理由を教えてください。

結婚後、半年程で妊娠し、その後無事に出産に至りました。周りの知人などの話を聞いても、かなり短期間で妊娠出来た方ではないかと思います。ただ結婚前に体質を把握していなければ、もっと時間がかかったかもしれません。当時は20代と若く、年齢的に妊娠しやすかったことも挙げられると思います。結婚や妊娠といったライフスタイルは人それぞれですが、妊娠を希望するのであれば、前述したように自分の体質を知ることや、普段の生活でも体を冷やさない、栄養バランスのとれた食事をする、仕事やプライベートで無理をしないなど、自らのケアはとても大切なことだと思います。

最後に

子宝に恵まれるかどうかはパートナー同士の状態によって変わります。愛媛県立今治病院が気になっているのであれば早めに相談してみてはいかがでしょうか?

⇒ 不妊治療を考えた時にまず確認したいコトとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*