愛知県稲沢市にあるセブンベルクリニックの体験談

愛知県稲沢市にあるセブンベルクリニックの体験談を紹介してくださるのは、『せとか』さんです!愛知県稲沢市にあるセブンベルクリニックの口コミ・評判などが気になる方は是非参考にしてみてください。

当サイトは、なかなか聞きにくい個人の体験談を提供しています。不妊治療は約30年ほどの歴史なので、施術内容も変化している可能性があることをご理解の上、参考になさってください

不妊治療を始めようと思ったキッカケを教えてください

私が不妊治療を始めたキッカケ、それは不妊症の定義を知ったことでした。

私は28歳で結婚しました。子供のことは漠然と、いつか欲しいな位の気持ち。夫婦二人の時間を楽しまなきゃ!と考えていました。仕事も順調で、責任ある仕事に就いており、今妊娠しても困るかな・・・。なんて考えたりしていました。そんな思いで時間は過ぎ、気がつけば結婚から7年が過ぎていました。

仕事のストレスもあり、生理不順に悩まされていた私は度々産婦人科を受診していました。妊婦さんを見るたびに、子供のこと考えなきゃな・・・とは思いつつ。あるとき、産婦人科の待合室で雑誌をいつものように読んでいると、そこには不妊の定義が書かれていました。「避妊をせずに1年経っても子供が出来ない状態を不妊症という」 衝撃的でした。生理不順ではあるものの、その気になればいつでも出来ると考えていたから・・・。そこから私の不妊治療が始まりました。

かかりつけの病院を選ぶ際にこだわったポイントを教えてください

そんな衝撃の中、現在生理不順で通っている産婦人科で相談すれば良いのかな?いや、まずは旦那に言うべきでしょ!?色んな気持ちが駆け巡りました。

病院を選ぶとき、最初はインターネットで色々検索をしてみました。情報の多さにびっくりし、悩んでいるのは自分だけではないのかと言うのを再確認しました。

病院を選んだポイントは

・家から近い
・不妊外来がある病院
・比較的新しい施設
・大きすぎない病院

この4点に絞りました。

不妊治療は通院が頻回と情報を得ていたので、会社からも家からも近い病院を選びました。不妊外来のある産婦人科は、産科と不妊科が待合室を分けられていたり治療する人に配慮されていることが多かったので選ぶポイントとしました。新しい施設を選んだのは、単に新しい方が設備が揃っているだろうなと言うこと。大きい総合病院などは、待ち時間が長いという印象があったので避けました。どちらかと言えば、即妊娠より身体を整える事をメインに初めの病院選択をしました。

何歳頃に治療を開始されましたか?

私が不妊治療を実際に始めたのは35歳。高齢出産の域に入る年齢でした。そのため、焦る気持ちも急に出て来ました。本当に妊娠できるのか、産むことが出来るのか・・・、治療を始めた頃はそんなことばかり考えていました。35歳という年齢も少なからずその気持ちを後押ししていました。

不妊治療の開始した時期を、西暦で教えてください。

不妊治療を開始した時期は、2010年。妊活なんていう言葉が囁かれるようになった頃。妊活の本も何冊も読みあさりました。

最終的に、どこの病院に通院され、どのような治療を受けましたか?

3件ほどの病院を転々とした後、家から車で15分程度の愛知県稲沢市にあるセブンベルクリニックに決めました。こちらの病院は、産科・不妊科・小児科が一体となったクリニック。不妊治療で実績もあり、友人がこちらで出産したこともあって通院し始めました。

私は無排卵が原因でした。まずは排卵と生理を安定させました。プラノバールを服用し、生理の周期を安定させました。排卵の有無を確認するために、生理前一週間には通院し内診を受けました。それでも、たまに排卵・たまに無排卵とイマイチ安定しませんでした。

そこで先生から、排卵誘発剤の使用とタイミング法を勧められました。排卵時期には毎日通院しエコーで排卵を確認。確認出来たところでの行為。これを試してみることにしました。

実際に病院に通ってみて、あなた症状や考え方に合っていた事・違っていたことは、どのようなことでしたか?

こちらの病院は受付の人も多くてすぐ対応して貰え、ストレスはありませんでした。妊婦さんと同じ待合室でしたが、自分で思っていたよりうらやましい気持ちにはなりませんでした。妊娠をすることは全てが奇跡、そう思えていたからだと思います。

治療に関しては、先生はかなり淡々としていました。それが却って、こちらも深刻になりすぎずに済んだ要因と言えます。治療のペース、今後どうしていきたいのか、それらを詳しくカウンセリング戴いて全てを任せる気持ちにもなれました。人気のクリニックでしたので、予約制ではあっても待ち時間は長かった。。。それでも、総合病院に比べればたいした時間ではなかったです。夜遅くまで診療していて、仕事で遅くなることが多かった自分にはかなり合った病院でした。

メンタル面のケアは、いかがでしたか?

メンタル面のケアは、病院での対応と同じように、淡々と進めていくことによって余計なことを考えずに済みました。希望すれば、カウンセリングも受けられるようでしたが私は利用しませんでした。

その位、医師と看護師を信頼していました。妊娠にはメンタル面が非常に関係深い、そんな事を聞いてから前向きに過ごすように心がけていたからというのもあると思います。

成功可否は?もし、途中で治療を辞めたのであれば、理由を教えてください。

結局、排卵誘発剤とタイミング法の治療で半年後には妊娠できました。

初めて不妊症の定義を知ってから2年。こちらの病院に通い始めてわずか半年でした。不妊治療から妊娠・出産・小児と続けて通える病院を見つけられたことも良かったと思います。子供が出来ても、また通える施設を選べたことも良かったと感じています。

最後に

子宝に恵まれるかどうかはパートナー同士の状態によって変わります。愛知県稲沢市にあるセブンベルクリニックが気になっているのであれば早めに相談してみてはいかがでしょうか?

⇒ 不妊治療を考えた時にまず確認したいコトとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*