愛媛県松山市にある福井ウィメンズクリニック

愛媛県松山市にある福井ウィメンズクリニックの体験談を紹介してくださるのは、『めーちゃん』さんです!愛媛県松山市にある福井ウィメンズクリニックの口コミ・評判などが気になる方は是非参考にしてみてください。

当サイトは、なかなか聞きにくい個人の体験談を提供しています。不妊治療は約30年ほどの歴史なので、施術内容も変化している可能性があることをご理解の上、参考になさってください

不妊治療を始めようと思ったキッカケを教えてください

決して若い年齢で結婚したわけではない私は、年齢のことも考えて結婚してからすぐに子宝に恵まれることを希望していました。実際に夫も子作りに協力してくれましたし、結婚して夫婦生活をしていれば自然に子供ができると思っていました。しかし、2年経っても3年経っても子供ができることはなく。次第に焦燥感に襲われることになっていきました。もちろん表には出さないのですが、夫の両親からも孫を望まれていることは分かってしましたし、自分の親も「まだかまだか」と待ち望んでいる様子でした。周囲の期待にこたえなければという想いが募り、不妊治療を始めるきっかけとなりました。

かかりつけの病院を選ぶ際にこだわったポイントを教えてください

不妊治療をするに当たって、何から始めようかと考えたときに、やはり「安心できる不妊治療」を目指しました。そこで地元で一番有名な病院を調べ、最終的に行き着いたのが「福井ウィメンズクリニック」でした。地元では一番に取り上げられるほどの実績と人気があり、病院の方針で「自然な出産」を方針にしていることからこの病院を希望しました。2002年ごろには市から奨励賞を授与していて、名実ともに文句なしの病院を選んだつもりです。

何歳頃に治療を開始されましたか?

22歳ごろです。

不妊治療の開始した時期を、西暦で教えてください。

不妊治療について考え始めたのが2009年の秋ごろで、実際に治療を受け始めたのが2010年初頭くらいでした。

最終的に、どこの病院に通院され、どのような治療を受けましたか?

「福井ウィメンズクリニック」にて排卵誘発剤を使用することなく自然に妊娠できるよう治療(自然排卵周期法による体外授精)を受けました。私の場合は幸い排卵誘発剤の効果が出て、順調に刺激の低い治療を進めていただきました。

実際に病院に通ってみて、あなた症状や考え方に合っていた事・違っていたことは、どのようなことでしたか?

不妊治療がスタートしてから一番驚いたことは、排卵を順調をさせるために自分で注射をするように申告されたことです。私の場合は会社で働いていたので、日中に会社のトイレで注射をすることも多々ありました。本格的に不妊治療が進むと、痛み止めの座薬や点滴など、じっとしなければならない時間も増えて、それなりにストレスを感じることもありました。幸運なことに採卵が終了すると、顕微鏡での受精に成功した卵がいくつかあり、そのまま受精卵を移植する手術を受けました。様々な過程が必要になることは、実際に治療を受ける前は想像もしていませんでした。

メンタル面のケアは、いかがでしたか?

なんといっても治療中のストレスが大きかったです。ストレスがネガティブシンキングにつながり、落ち込んでしまう時期続くという負のスパイラルに入ってしまいました。その中でも医師や看護師さんは懸命にサポート知れてくれ、精神的なケアで支えられた部分が決して小さくありませんでした。

成功可否は?もし、途中で治療を辞めたのであれば、理由を教えてください。

成功可否は?もし、途中で治療を辞めたのであれば、理由を教えてください。

不妊治療は成功でした。辛いこともたくさんありましたが、不妊治療を始めずにいたら更に苦しい思いをしていたと思います。

最後に

子宝に恵まれるかどうかはパートナー同士の状態によって変わります。愛媛県松山市にある福井ウィメンズクリニックが気になっているのであれば早めに相談してみてはいかがでしょうか?

⇒ 不妊治療を考えた時にまず確認したいコトとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*